葬儀の事は不安が一杯です。不安を1つでも解消する為に葬儀についての知識をつけましょう

あっと葬儀のトップページ

Last update:2014/10/22

臨終してから納棺をするまで

もしご臨終してしまったら何から始めていいのかわからなくなってしまいます。落ち着いてと言われてもなかなか落ち着ける物ではありません。さらに何も知らないと余計にパニックになってしまいます。そうならないように、少しでも落ち着けるように基本を説明します。

葬儀社に連絡をする

もし、病院でなくなられたのでしたら、医者が側にいて、ご臨終だと言う事を親族などに伝えてくれるのですが、家でなくなってしまった場合は、すぐにかかりつけのお医者さんなどを呼んで確認をしてもらうようにします。
確認をする事が出来てから、葬儀の準備を始めていきます。葬儀のやり方などはほとんど分からない事だらけだと思いますので、とりあえず葬儀社に連絡をしてから、実際に来てもらった方がスムーズに進めることが出来ると思います。

しかし、身内や故人が親しくしていた人たちに連絡をするのは自分たちで行わなければいけません。
特に、故人のかたがまだ会社に勤めている時でしたら、すぐに会社にも連絡をして協力をしてもらいましょう。会社関係に連絡をするのはいくら身内でも難しいと思いますので、この辺りは会社の方に協力をしてもらいます。
もし、連絡係をしてもらえるような方がいるのでしたら、その方に連絡一切をお願いしてしまうの良い方法ではないかと思います。
亡くなった方の全身を清める湯灌などは、病院でなくなったのでしたら、病院の方で行ってくれる事が多いです。また、病院で亡くなった時はこの時に支払いをしておくようにしていたほうがいいでしょう。

葬儀社の選び方と必要な事

葬儀社を選ぶ方法

もし、日頃から互助会とかに入会をしているのでしたら、この会に連絡をしておけば互助会が指定をしている葬儀社が来てくれます。葬儀を自分の家でしない時でも、互助会が使う事のできる会場を準備してくれます。もしこのような所に入会していないのでしたら、葬儀社を病院側が紹介をしてくれたりもしますし、区役所や市役所に連絡をしてみれば紹介もしてくれます。その他にも、電話帳をみて調べると言う方法もあり、葬儀社を探すやり方は沢山あります。もしもの時を考えて一度何件か探してみるといいでしょう。

葬儀社と話をする前に確認する事

色々なやり方で葬儀社を探して、決定をしたら、打ち合わせをします。この打ち合わせをする別では、住職の方に来てもらって故人の枕辺でお経を上げてもらうことをします。普段から檀家寺があるのでしたら問題はないのですが、日頃お寺に全然関係のない生活をしているのでしたら、自分達の家はどの宗派で、この宗派のお寺は家の近くにあるのかどうかを調べていかないといけません。最近では、自分の家で葬儀をする人がだんだんと少なくなってきました。葬儀をどこでするのか、もしお寺を借りるのでしたら、住職が帰ってしまう前にこのような話をしておくようにしたほうが良いでしょう。

葬儀社と決めないといけない事

葬式をする時には、祭壇の数によってはさまざまな価格のランクがついています。あとからトラブルになる事を防ぐ為にも、自分たちが行う葬儀はどのランクのものをするのかを、はっきりと伝えておくことが大切なのです。そうしてから、このランクの価格だと、どれくらいのサービスが付いているのか、などの細かな所までもきちんと把握しておくことが大切となるのです。
葬儀を行う日にちは、檀家寺と火葬場のスケジュールなどを確認しながら、調整をしてき決定をします。この辺りも葬儀社ときちんと連携を取っていきながら決めていくようにしましょう。
年末年始だと、火葬場がこんでいたりすると、すぐに葬儀をする事が出来ない場合もあります。そんな場合の遺体の保存をする方法とかも葬儀社ときちんと打ち合わせをしておくようにしましょう。
こんな時は、身内だけで密葬をしておいて、日にちがきまってから本葬を行っていくのが一般的です。

 

Last update:2015/2/4

次へ→

▲ページトップ

 

ホーム
臨終から納棺まで
お通夜
葬儀社を選ぶコツ
家族葬とは
火葬だけの葬儀
ご意見・ご感想
リンク集

リンクについて

当ホームページはリンクフリーとなっています。どなた様もご自由にリンクを張って下さい。尚、バナーをご利用の方は下のバナーをご利用下さい。

あっと葬儀のバナー

リンクに関しての注意

当ホームページの運営に支障をきたす内容につきましては、リンクをお断りさせていただきます。また、以下のコンテンツを含むホームページからのリンク掲載はお受けしかねますことをご了承ください。
・個人の「誹謗・中傷」などこれに順ずる内容のサイト。
・申請時にリンクが確認出来ないサイト
・訪問者に明らかに不利益をもたらすサイト
・法律に触れるようなサイト

 

Copyright(c)2008 @葬儀 All right reserved