葬儀の事は不安が一杯です。不安を1つでも解消する為に葬儀についての知識をつけましょう

あっと葬儀のトップページ

Last update:2014/10/22

葬儀社を選ぶ為のコツ

葬儀社は沢山あります。しかし、全ての葬儀社が良心的とは限りません。皆さんが悲しみの中それを狙って、商売をしようとする悪い葬儀社がいるのも事実です。故人を安らかに送る為にもこのような葬儀社を選ばないようにしたいですね。

見積書を正確に見る

葬儀に必要となる費用は大きく分けると3種類あると言われます。

1.葬儀社に支払う費用
2.葬儀社が立て替えをしていた費用(火葬料とか、料理代)
3.宗教の関係者に支払いをする費用(仏式ならお布施となります)

習慣上、葬儀社に対して、お布施の料金まで見積もりで出してもらう事はむずかしいのですが、それ以外の費用などでしたら、きちんと総額を確認しておくことが大切となります。
また、飲食費や会葬御礼品などの費用と言うのは、増減する可能性がありますので、葬儀をする前の見積もりに関しては目安だと考えておきましょう。それと、納骨や法要・墓地を購入する等、葬儀が終わった後の費用にかんしては、不確定要素が沢山ありすぎるので、目安を出す事も難しいです。しかし、必要でしたら、一応聞いてみましょう。

担当をする人を見る

丁寧に対応してくれているか

対応が雑だと感じる葬儀社には良いサービスを期待する事ができません。電話での対応や、訪問した時の言葉使いや身だしなみ、あと、遺族の人たちの要望をちゃんときいてくれるのかは、葬儀社が良いか悪いかを判断する時の基本となります。

親切に説明しているか

説明をする時に遺族の方の立場になって親切・丁寧に説明をしているかどうかも善し悪しを判断する目安となります。また、商品やサービスに対しての自信があるとも考えられます。値段が安いと言うだけで食いついてしまわずに、必ずサービスの内容や葬具の仕様を確認して、話の内容があいまいな所や、契約をするのを急がせようとしている業者は断るようにしましょう。

費用の説明は詳しくしているか

費用にかんして詳しく説明をしているかどうかは、納得をする事ができる葬儀をする為にも大切なことです。
祭壇の物品だけじゃなくて、サービスの内容の事も具体的に説明をしているか、他にも、業者に対する費用だけではなくて、飲食接待費などのその他の費用に関しての情報を提供してくれているのかと言う所もチェックしていきましょう。
葬儀の費用と言いますと、葬儀社に対してだけ支払いをするお金の事を言う事が多いのですが、実際の所は、この費用以外にも、お寺に支払いをしていくお布施と呼ばれる宗教者に対する費用や、火葬場に支払う費用や料理屋に支払う費用などがあります。火葬場や料理屋に支払う費用は立替として支払います。
ですので、お布施以外の費用はすべて、葬儀一切合財で見積もりを出してもらうようにしましょう。

きちんと見積もりを出しているか

葬儀に対して、自分の希望や予算を伝えた後に、後からトラブルになってしまわないように見積もりをきちんと出してもらいましょう。予算によって、態度が変わってくるような葬儀社は、絶対に選んではいけません。

 

Favorite

伊勢丹
http://isetan.mistore.jp/onlinestore/index.html

Last update:2015/2/4

←戻る

▲ページトップ

 

ホーム
臨終から納棺まで
お通夜
葬儀社を選ぶコツ
家族葬とは
火葬だけの葬儀
ご意見・ご感想
リンク集

リンクについて

当ホームページはリンクフリーとなっています。どなた様もご自由にリンクを張って下さい。尚、バナーをご利用の方は下のバナーをご利用下さい。

あっと葬儀のバナー

リンクに関しての注意

当ホームページの運営に支障をきたす内容につきましては、リンクをお断りさせていただきます。また、以下のコンテンツを含むホームページからのリンク掲載はお受けしかねますことをご了承ください。
・個人の「誹謗・中傷」などこれに順ずる内容のサイト。
・申請時にリンクが確認出来ないサイト
・訪問者に明らかに不利益をもたらすサイト
・法律に触れるようなサイト

 

Copyright(c)2008 @葬儀 All right reserved