葬儀の事は不安が一杯です。不安を1つでも解消する為に葬儀についての知識をつけましょう

あっと葬儀のトップページ

最終更新日:2014/10/22

家族葬とは

家族葬というのは、最近ではよく聞く事だと思います。
テレビなどでも結構使われているので、知っている方も多いのではないでしょうか?しかし家族葬と言う言葉には、ハッキリとした定義がないのを皆さんは知っていましたか>

一般的では、会社の関係者とか近所の人には知らせずに、家族や、親族などのごく親しい人たちだけで行う葬儀の事を広く家族葬と呼んでいるのです。ですので、難しく考える必要はなくて、葬儀の流れとしては、普通の葬儀とたいして変わらない物となりますので、親しい人たちだけで故人をお見送りをしていく葬儀だと考えるといいかと思います。

家族葬をする場所

家族葬をする場所についても、行う場所が決まっているのかと心配をする人もいますが、普通の葬儀と何も変わらないと考えて大丈夫です。ご自宅で行ってもいいですし、公営斎場とか民間式場など、大きさや、交通の便利さを考えて、希望の場所を選ぶと良いのではないかと思います。

お見送りをするのが少人数になりますので、ご自宅で出来るのが一番良いのですが、ご遺体を運送するのや、出棺する時に、近所の人にすぐに知られてしまう事になります。最近では家族葬と言うのが広く知られてきていますので、近所の人たちにも、家族葬でお見送りをしますと伝えれば、そのように配慮してくれるのではないかと思います。故人が住み慣れた場所から送られていく事はとても良い事だと思いますので、実現をする為には様々な方法があります。
もし、家族だけで、絶対に他の人には知られずに行いたいと思う方もいると思います。そんな方々は、ご自宅以外の場所を選ぶと良いのではないかと思います。

家族葬をするメリット

故人との別れの時間がゆっくり出来る

普通の葬儀に比べれば、会葬者に対して気遣いをする事がないので、その分、故人の方と最後の時間をゆっくりと過ごす事が出来ます。当然、一般の葬儀でも故人を偲ぶ時間を作る事はできます。

大きな式場を借りなくてもいい

大勢の人が来るわけではないので、大きな式場を借りることなく葬儀を行う事ができます。今のところ、家族像のように、少人数に合うような式場はまだまだ少ないのですが、これからの要望が高まっていくと、それに合わせて少しずつ増えていくと思います。

家族葬でのデメリット

本当にお別れをしたくても出来ない人もいる

家族葬と言う事なので、周りには知らせないで葬儀を行っていきます。ですので、後日、訃報を聞いた人から、どうして教えてくれなかったのかと、連絡が来る可能性もあります。
家族葬と言う名前ですが、必ず家族だけで葬儀をしないといけない事はないですので、本当にお別れをしたいと思っている人には参加してもらうと良いでしょう(ただ、他の人にも知られてしまう可能性もあります)

後から訃報を知った人が、自宅にやってくる

普通の葬儀のメリットとしては、一度に全ての日程を決めて、葬儀を行いますので、会葬者も一度に集まってきます。しかし、家族葬の場合には、後から他の人が知ってしまうと、次々に自宅にお線香をあげにやってくると言う事も少なくはないです。このようにしてまで、弔問に来てくれる方は、本当に親しかったと思う方だと言う事だと思うのですが、葬儀が終わった後で、忙しい時ですので、家を留守にする必要があるのですが、弔問者がバラバラに来ますので、なかなか家を出る事ができません。
葬儀後に落ち込んでしまった気持ちを弔問してくれる人が元気ずけてくれる事もありますので、どちらの方がいいとは言う事はできません。しかし、このような事もありますよと言うぐらいに知っておくといいでしょう。

家族葬をする時の注意

最近の家族葬を選ぶ人たちには、費用を抑える事ができると言う理由だけで選んでいるのが多くなってきています。実際、式場の費用や、大きな祭壇を作る必要がないので、費用を抑えることは出来ます。しかし、そこまで大きな費用の違いは無い事もあります。
家族葬を選んでも、一般の葬儀とたいして変わらない料金体系の葬儀社もありますし、選ぶ内容などで、一般の葬儀の時よりも高くなってしまう事もあります。
ですので、家族の方ときちんと話をして、どのように送るのがいいのかを検討して、それから、費用を考えていくのがいいでしょう。良い葬儀社を選べば、どのような葬儀であろうと、なるべく費用をおさえれるような方法を提案してきますし、温かいお見送りが出来るように努力をします。

 

最終更新日:2015/2/4

▲ページトップ

 

ホーム
臨終から納棺まで
お通夜
葬儀社を選ぶコツ
家族葬とは
火葬だけの葬儀
ご意見・ご感想
リンク集

リンクについて

当ホームページはリンクフリーとなっています。どなた様もご自由にリンクを張って下さい。尚、バナーをご利用の方は下のバナーをご利用下さい。

あっと葬儀のバナー

リンクに関しての注意

当ホームページの運営に支障をきたす内容につきましては、リンクをお断りさせていただきます。また、以下のコンテンツを含むホームページからのリンク掲載はお受けしかねますことをご了承ください。
・個人の「誹謗・中傷」などこれに順ずる内容のサイト。
・申請時にリンクが確認出来ないサイト
・訪問者に明らかに不利益をもたらすサイト
・法律に触れるようなサイト

 

Copyright(c)2008 @葬儀 All right reserved